お問い合わせ

店内外のカスタマーの動線を可視化・個別施策実行まで

「HubSpot*Moptar」とは?

HubSpot*MoptarはCRHでご提供するOMO(Online marge with Offline)サービスです。
オンライン上ではWeb広告の回遊データの計測は一般的ですが、HubSpot*Moptarはセンシング技術を組み合わせオフライン(店舗内)の動線も計測します。計測後は1to1マーケティング等の施策に落とし込むことも可能です。

HubSpot*Moptarの3つの特徴

1

オンライン×オフラインの
複雑な購買行動を可視化!

センシング技術によってカスタマーの店内回遊行動をデジタル上でトラッキングします。そこへHubSpotのオンラインデータを組み合わせオフライン×オンライン双方の購買行動を可視化します。

2

店内外で1to1マーケティング!

オンライン×オフラインの購買行動を捕捉したあとは1to1マーケティングへの落とし込みが可能です。
店外ではオンラインによるターゲティングプロモーション、店内では個別に最適化されたデジタルサイネージを展開することが可能です。

3

好成績をあげている従業員の販売活動を計測!

業績好調な従業員の販売活動からエッセンスを抽出できます。
高いレベルの販売活動を要素分解しマニュアルにするときなどに活用可能です。

「HubSpot*Moptar」の詳細や導入事例について
詳しく知りたい方はサービスガイドを

Moptar概要

Moptar(モプター)は、カメラセンサーなどで人の動線を取得・追跡・分析するソフトウェアです。

【主な特徴】タグ不要 /人ごみの中でもトラッキング可能 / リアルタイム通知・レポート / 豊富な分析ダッシュボード

人検出 TOFセンサー方式 カメラ+AI方式→導線追跡 パーティクルフィルター方式 センサー照射が人の影などで途切れても、体の一部の照射があれば導線を追跡できる→同一人物つなぎ合わせ 人の影などでセンサー照射が全くなくなる、人と人が近づきすぎる・・・などの導線が失われても、以下の情報から切れた導線をつなぎ合わせる 1.速度 2.向き 3.距離 以下はカメラ画像がある場合 4.洋服の色情報 5.洋服の画像パターン(ヒストグラム類似度)→動線として活用 分析 リアルタイム判定・通知 防犯、プロモーションなど

HubSpot*Moptarで見えること

HubSpot*Moptarを活用すれば、店内外でのプロモーションに対し、見込み客がどのように回遊行動をとったのかを計測可能です。
見込み客がオンライン×オフラインの複雑な動線・購買行動をとる企業様で効果を発揮します。

店外:Web広告→ブランドサイト遷移→サイト内回遊→来場予約 店内:来場→店内回遊→試乗・手を伸ばす→成約

HubSpot*Moptar分析例

動線発生日時の期間指定をすることで、以下のKPIを店舗間、売場間、商品棚間、通路間、従業員間、サイネージ間で比較分析することができます。

※上記に加え、HubSpotで取得可能なKPI項目とつながるのでさらなる分析深堀も可能です

活用例

1to1
プロモーション

売場レイアウト
改善

マス・Web広告
最適化

従業員
接客改善

「HubSpot*Moptar」の詳細や導入事例が
詳しく知りたい方は
サービスガイドを

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

担当者から後日ご連絡させて頂きます。
お急ぎの場合には、03-5925-2981 へお電話ください。