未来から描く、戦略的なWeb開発

戦略策定から要件定義、デザイン、システム開発まで一気通貫で実施。
5年後の未来から描く御社らしいWebサイトを一緒に作ります。

現場で顕在化している課題に対してモグラたたきのように施策を行っていくと、個別の費用帯効果が見込める打ち手しか行えず、結果として大きな投資を行う判断ができません。そして多くの場合、個別最適な施策を繰り返した未来に残るのは、ツギハギだらけのシステムとちぐはぐなデザインです。こうして結果的に複雑化したシステムやサイト構造それ自体がボトルネックとなり、市場の変化対して迅速なアクションを行えない組織になります。

個別最適を積み上げた結果、 その複雑さがアクションのボトルネックになる

3C分析を元にした現状調査から方針策定を行い、あるべき姿を策定します。到達までのロードマップを描き、プロジェクトの優先順位・スケジュールを立案します。

ロードマップにしたがって 徐々に未来の姿に近づけていく

ロードマップ(計画)にしたがって各プロジェクトを行う上で、ウェブ開発の進め方は大きく2つあります。

Load Map: A リーン型開発

アイデア(仮説)を検証するため必要最小限のサイトを開発、テストし、その結果から学びながら成功するWebサイトをつくる。

アイデア→開発→テストリリース→計測→データ→学習→

こんなプロジェクトに向いています

新規サービスの開発
新規ターゲット、
訴求のテストマーケティング
小規模チームで行う
プロジェクト

Load Map: A ウォーターフォール型開発

要求に対して詳細な設計を行い、全体的なシステムの整合性をとりながら開発を進め、確実に機能するWebサイトをつくる。

案件定義→設計→デザイン→開発→システムテスト→リリース

こんなプロジェクトに向いています

既存システムのリプレイス、
リニューアル
大規模投資決裁が必要な
プロジェクト
多数の取引先が関わる
プロジェクト

主なお取引先企業

国際団体からスタートアップまで。2年以上のお取引先が多数です。

Save the Children
Izumigo
Izumigo
LAVA
JAIC
Save the Children
LAVA
DUBOIS
DUBOIS
JAIC

CRHの実績をご紹介します。


新着情報をメールで配信いたします。

Webに関するご相談はこちらから