お問い合わせ

簡単にセグメント配信しよう!

「MA*LINE(HubSpot*LINE)」とは?

HubSpotとLINEを簡単に連携、それぞれのツールの機能の強みを掛け合わせることによって
一人ひとりのお客様に寄り添ったコミュニケーションを実現するサービスです。

「HubSpot*LINE」のご活用事例や料金が
詳しく知りたい方は
サービスガイドを

HubSpot*LINEの3つの特徴

1

余計なコスト無し!
確度の高いお客様だけにメッセージを配信

LINEの一斉配信では興味のないお客様にもメッセージが配信されてしまい余計な配信コストがかかっていました。しかし、「HubSpot*LINE」を使うことにより、確度の高いお客様だけにセグメント配信ができるためコストを抑えることができます。

01
2

システム開発無し!
簡単な設定でセグメント配信

LINEのデフォルト機能にはない特有の条件でセグメント配信をする際は、多くの場合、費用と時間をかけて独自開発をする必要があります。「HubSpot*LINE」ではHubSpotでセグメントの条件を設定すると、それを元にLINE配信ができるので開発する必要がありません。

02
3

手間無し!
配信リストを自動作成

これまでは配信のたびにLINE上でセグメントを作成しリスト抽出する作業が必要でした。しかし、HubSpotのワークフロー機能であらかじめ条件を設定しておくと、条件に沿って自動送信してくれるためセグメントの作成、配信の手間がなくなります。

03

「HubSpot*LINE」のご活用事例や料金が
詳しく知りたい方は
サービスガイドを

さらにこんな機能も

1

各種のブラウザ・デバイス間で
トラッキングが可能

HubSpotとの連携によりお客様のLINE上の動きだけでなく、他のブラウザ、デバイスの動きも一気通貫でトラッキングできます。そのため、よりお客様の状況やニーズを把握できます。

2

LINEで獲得したお客様をHubSpotのリード客として登録できる

お客様の「LINE友達追加」と同時に「HubSpotのコンタクト情報」にもお客様情報が自動登録されます。それによりHubSpotでお客様をリード客としてターゲティングすることが可能です。

3

お客様の行動に応じて
メッセージを自動配信

HubSpotのワークフロー機能を使うと、指定した行動をとったお客様にだけメッセージの配信ができます。あらかじめワークフローで行動の条件を設定しておけば、あとは自動でメッセージを配信していくことができます。

こんな課題を
お持ちの方におすすめ

HubSpotを導入している、新たな施策としてLINEを活用したい

メールよりも開封率が高いといわれているLINEを使って、さらなるリード獲得をしませんか?LINEの開設、Hubspoとの連携、LINEにおけるコミュニケーション設計など、貴社の状況に合わせた様々なサービスプランをご用意しています。
※詳しい内容はサービスガイドをご覧ください。

LINEを使ってファンを獲得したいがどうしたらいいかわからない

ユーザーの行動状況にあわせたLINEのコミュニケーションはできていますか? 「HubSpot*LINE」を使用することで、ユーザーの行動をきっかけにメッセージ配信が可能です。その結果、ユーザーの興味に沿ったメッセージ配信が可能になりエンゲージメントを高めていくことができます。
※詳しい内容はサービスガイドをご覧ください。

LINEを導入しているけど、うまく運用できていない

属性・趣向・思考が違うお客様に一斉配信でLINEを届けていませんか?。「HubSpot*LINE」を使うことで、お客様を属性情報や行動情報に基づいて分類し、セグメント配信。これによりお客様のニーズに応じた配信ができます。
※詳しい内容はサービスガイドをご覧ください。

「HubSpot*LINE」のご活用事例や料金が
詳しく知りたい方は
サービスガイドを

ニーズに合わせたプランをご用意

こんな方に向けたプラン

  • LINEビジネスコネクトもHubSpotもを導入していない方
  • Hubspotを導入しているが、LINEをうまく活用できていないと感じる方
  • LINEビジネストコネクトは導入しているがMAを使いこなせていない方

詳しいプラン内容はサービスガイドをご確認ください!

よくあるご質問

LINEの利用権を代理店でもつことは可能ですか?

可能です。アカウントの利用権は代理店側で管理できます。

「HubSpot*LINE」のプロジェクトが終了した後、何かフォローしてくれますか?

可能です。プロジェクト終了後も基本的な運用についてフォローさせていただいております。

MAの導入検討中の段階ですが、導入前でも「MA*LINE」のご依頼はできますか?

可能です。最終的には導入プランを作成するので貴社に合ったMAツールをご提示させていただきます。
HubSpot以外にもMAツールをご紹介できます。

HubSpot*LINE 
配信手順のご紹介

p02-1

1.ConnectBAYの管理画面でHubSpot上でセグメントされたお客様宛に送るメッセージを作成します。

  • ※「MA*LINE」は、LINEメッセージ配信サービス「CONNECT BAY™」を利用したサービスです。
p03-1

2.ConnectBAY管理画面のメッセージ一覧からお客様へ配信するメッセージのWebhookURLを発行します。

p04

3.HubSpot上の管理画面上でワークフロー(大きな流れの中で行動を実行する)を作成し配信条件を設定します。

  • ※「Trigger a webhook」アクションが利用できるHubSpotのプランについて
    2018年11月1日現在、ワークフローの「Trigger a webhook」アクションは、「HubSpot Enterprise」のお客様のみが利用できます。 2018年11月1日以前より「HubSpot Professional」のお客様は、引き続き「Trigger a webhook」アクションを使用できます。
p06-1

4.HubSpot上のワークフロー機能(ウェブフックをトリガー)を選択し、ConnectBAYで取得したWebhookURLを連携します。

p05

5 .ワークフローに沿ってトリガーが発動、ConnectBAY上で指定したセグメントユーザーに対してメッセージが配信できます。

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

担当者から後日ご連絡させて頂きます。
お急ぎの場合には、03-5925-2981 へお電話ください。