<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-P2MDTJ" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">

スタッフサービスのお友達紹介は登録だけでAmazonギフト券GET

≫7/15ウェビナー:「リファラルマーケのはじめかた」詳細はこちら

 


画像キャプチャ引用元:スタッフサービス公式ページhttps://www.022022.net/promotion/1612_lp01/


様々な企業様のリファラルキャンペーンを研究・評価する「お友達紹介研究所」。
この記事では、人材派遣サイト「スタッフサービス」オー人事.netのお友達紹介キャンペーンをご紹介します!

・企業名:株式会社スタッフサービス・ホールディングス

・キャンペーン概要

人材派遣「スタッフサービス」のお友達紹介キャンペーン。紹介者はメールまたはLINEでほぼワンクリックでメッセージを作成・送信できる。友人はメッセージ内URLから「オンライン登録」または「登録会予約」を行う。期間内の本登録完了の翌月、紹介者にAmazonギフト1,000円分、お友達にはAmazonギフト券5,000円(首都圏で登録の場合)または3,000円(首都圏以外で登録の場合)をプレゼント。

 

キャンペーンの特典

お友達には…
Amazonギフト券

5,000円分 (首都圏で登録) ※東京・神奈川・千葉・埼玉
or
3,000円分 (首都圏以外で登録)

紹介者には…

Amazonギフト券 1,000円分

 

どうやって応募するの?

スタッフサービスのお友達紹介には、【メール】【LINE】が使えます。

 

1)紹介者のアクション

①紹介者はキャンペーンページ下部のボタンをクリック。
画像キャプチャ引用元:スタッフサービス公式ページhttps://www.022022.net/promotion/1612_lp01/

②お友達紹介用テンプレートがメール or LINEで生成されます。(画像は実際の生成メッセージ)
下画像ピンク色の枠内に紹介者の「氏名」「スタッフコード」を手打ち入力し、送信します。
(画像は実際の生成メッセージ、メール画面)

 

2)友人のアクション

友人はメッセージ内リンクをクリック→2種類の登録方法が案内されます。


画像キャプチャ引用元:スタッフサービス公式ページhttps://www.022022.net/service/do/sc01040/?vos=gwesyoukai001#

 

【オンライン予約の場合】

(「すぐ仕事に就けない」「登録会に行く時間がない」人にオススメ)

①リンク先の「オンライン登録はこちら」をクリックします。

画像キャプチャ引用元:スタッフサービス公式ページhttps://www.022022.net/service/do/sc01040/?vos=gwesyoukai001#

②「仮登録」を行います。 ※これだけでは「本登録」は完了しません!

・希望条件・基本情報を入力します。
必須項目をすべて入力し終わると、「基本情報」欄の下部にある「お友達紹介キャンペーン」ボタンが選択できるようになります。

→「参加する」を選択し、紹介者のスタッフコードと名前を入力します。

(画像は実際のフォーム)

 

③仮登録が完了するとまた、本登録案内の画面が表示されます(メールも届きます)。
※メールから後で本登録をすることも可能です。

④本登録の入力内容を送信すると、メールまたは電話で、スタッフコードが連絡されます。
ここで初めて「登録完了」です

 

【登録会の場合】

(「なるべく早く仕事につきたい」「対面で条件など相談したい」人にオススメ)

①リンク先の「登録会予約はこちら」をクリックします。

画像キャプチャ引用元:スタッフサービス公式ページhttps://www.022022.net/service/do/sc01040/?vos=gwesyoukai001#

②「基本情報」を入力します。
必須項目をすべて入力し終わると、下部にある「お友達紹介キャンペーン」ボタンが選択できるようになります。
→「参加する」を選択し、紹介者のスタッフコードと名前を入力します。(画像は実際のフォーム)

③「予約日時」を入力し、予約を完了します。
登録会での手続きで「登録完了」です!

※登録会の予約は電話でも受け付けています。(ページ下部に電話番号が記載されています。)

 

注意:

キャンペーン期間内の「登録」が必要です。
申込日ではなく「登録日」が期間内におさまっている必要があるので、余裕をもってキャンペーンに応募しましょう!

 

キャンペーンの嬉しいポイント

①「登録だけ」で特典がもらえる!

人材サービス系のお友達紹介では、「就業」がインセンティブの条件であることがほとんど。スタッフサービスでは「登録」だけでお友達紹介の特典がゲットできます!就業のプレッシャーもありませんし、「登録だけして働くのは後にしたい・・・」などの場合でもOKなので、よりフレキシブルなキャンペーンになっています。

②メール・LINEで簡単に紹介できる!

メール・LINEでメッセージが自動生成されるので、簡単にお友達紹介が完了してしまいます。特にLINEだと、お友達の名前を選ぶだけで簡単にメッセージが送信できるのでおすすめです。お友達に届くリンク先のページも、今後のアクションや入力欄などの誘導がとてもわかりやすく、記入項目が多い割にストレスはほとんどありません。「とりあえず登録してみたら?」とオススメしやすいキャンペーンになっています!

③特典をメールで受け取れる!

特典はAmazonギフト券のコードとしてメール送信されます。郵便での受け取りだと特典を使うのがついつい後回しになったりしてしまいますし、万一住所変更があった場合の手続きも面倒。紹介キャンペーンのインセンティブには「商品券の郵送」なども多い中、紹介・登録だけでなく特典の受け取りまでがオンラインで完了できるのは地味に嬉しい配慮ではないでしょうか?

 

 

評価 ★★★★★ ストレスフリー&お得感あり!

 

・商品の魅力 ★★★☆☆

オー人事の強みは求人数の多さ。求人数が多い分ミスマッチなども心配ですが、これは多くの一般的な派遣登録サービスにつきものの悩みです。様々な職種を扱っているので、とりあえず登録しておく分にはまったく問題のないサービスだと思います。

・企画のおもしろさ ★★★★★

人材系のリファラルキャンペーンで「紹介者」より「友人」のインセンティブが高めに設定されているのは珍しいパターンです。人材系は紹介される友人のほうに手間数がかかるので、労力を考えると妥当なインセンティブ配分だと思います。登録だけで特典がゲットできるキャンペーンもあまり見かけません。オンラインで全ての登録手続きを完了することができ、インセンティブもメールで受け取れるので、手軽さの面ではバッチリです!

・インセンティブの魅力 ★★★★★

登録だけでインセンティブがもらえる・・・と考えるとなかなかの待遇。紹介者のインセンティブはやや低めですが、紹介の手軽さを考えると妥当な額です。友人のインセンティブが地域によって変動するのも合理的。いずれにせよ首都圏以外の地域でも3,000円のギフト券がもらえる「友人主体」のインセンティブになっているので、入力項目が多くても我慢できてしまいそう!

・紹介のしやすさ ★★★★★

メール・LINE用にメッセージを簡単に作成できるのがお手軽です。その後の入力画面も非常に見やすく、スマートフォンなどでも簡単に入力できるので、友人にもストレスはほとんどかかりません。心理的な面では、紹介者より友人のインセンティブが高く、紹介者の「インセンティブ目当て感」「後ろめたさ」が軽減されています。お友達に気軽に紹介しやすいツール&インセンティブが用意されている印象です。

 

 

総評:

手軽さ・気軽さを最大限に生かしたキャンペーンです。登録だけで特典ゲットできるのは求人数・登録数が多いからこそできる技かもしれませんが、ページ構成やその後の流れなどが非常にわかりやすく、ストレスのないお友達紹介の流れができているのはポイントが高いです!





トピック: お友達紹介研究レポート

 
 
オンラインセミナー開催
 

アフターコロナに欠かせない店舗集客

 
ウィズコロナ、アフターコロナの「新しい」店舗集客を徹底解剖!リファラルマーケティングのノウハウは?LINEやGoogleマイビジネス活用との相乗効果は? zoomを使っての早朝オンラインセミナー、ぜひご自宅からでもご参加ください!

invi20200629_LP_2

 

 
 

 
 

最も読まれている記事

情報過多の時代は「何を言うか?」より「誰が言うか?」が重要です。紹介がされる時には「誰が」「どんな情報」を友人・家族に伝えているのでしょうか?  詳しくはこちら>>
巷で流行りのバズマーケティングやSNS活用。情報拡散の大きさだけでなく、記憶に残り続けるお店になるためにはどうすればいいか、一緒に考えてみませんか?  詳しくはこちら>>
大事なポイントはリファラルコミュニケーションのデザイン。オンラインだけでなくオフラインも最適化することで紹介経由の顧客獲得が4倍に。  詳しくはこちら>>
コロナウイルスに伴う外出自粛によって、人の消費行動や生活様式は大きく変化しました。アフターコロナの店舗集客のあり方がどのように変わるのか、考えるためのポイントを解説します。  詳しくはこちら>>