<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-P2MDTJ" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">

invy導入インタビュー:LIJA 株式会社えんしゅう共栄堂様(レディーステニスウェア、アパレルEC)

≫11/17ウェビナー:「紹介」でブランド満足度を測るには【詳細はこちら】

今回は、レディーステニスウェアの専門オンラインショップ「LIJA」を運営される株式会社えんしゅう共栄堂様をお招きし、invyを用いた紹介制度を始めたきっかけや実感したメリット、今後の展望を伺いました!

代表の西川智章様と奥様のお2人でLIJAを運営されており、invyでの紹介施策開始からで着実に集客成果を上げていらっしゃいます。
本記事では、少人数での紹介キャンペーン運用
ながらもどのようにして成功する紹介キャンペーンを運用されているのか、独自の運用方法とともに西川様がお客様とサービスに込める温かい想いをたっぷりとご紹介いたします。

 

LIJAの紹介キャンペーン概要

LIJA会員の方がご家族やお友達にLIJAを紹介して、お友達がLIJA公式オンラインショップお買い物をすると、紹介者とそのお友達にオンラインショップで使用できる自社割引ポイントをプレゼントするという紹介キャンペーンです。


【特典内容】

紹介されたお友達が会員登録をすると:
お友達に自社割引クーポンを500円分プレゼント

 

紹介されたお友達が会員登録後にお買い物をすると:
紹介した方に自社割引ポイント500円分
お友達に自社割引ポイント1,000円分プレゼント


LIJAウェアイメージ画像


それでは早速、実際のインタビューの様子をお届けいたします!

 

Web広告費ゼロに!ロイヤル顧客が紹介を起こしやすいデジタル紹介の仕組みを簡単に構築

Q. invyで紹介キャンペーンを始められたきっかけは何ですか?

元々お客様の間で自然に紹介は起きていたのですが、弊社としては紹介してくれた方を特定する手段がなく、紹介者とそのお友達に何かしらの形でお礼ができる仕組みがないかと探していました。
そこでたまたまinvyさんを利用しているが知人がいまして。LINEを使って手軽に紹介ができて、かつ紹介者とお友達の特定ができる仕組みがあると教えていただいたのでご相談させていただきました。


Q. invyご導入の決め手となったものは何ですか?

やはりLINEを使って手軽に紹介できるというところでした。
弊社のお客様はテニスのコミュニティに入っている方が多く、コミュニティ内ではLINEで連絡を取ることがほどんどなので、紹介をする時も全然違うチャネルから紹介をされるよりもLINEを通じて気軽に紹介ができる方が、紹介されるお友達にとっても抵抗が少ないのではないかなと思い導入することを決めました。


Q. invyをご利用されて、ご実感いただいたメリットは何ですか?

invyさんを利用させていただいてから以前よりも明らかに会員登録者数が増えているのでそれが一番良かったところですね。
過去にWeb広告をやったことがあるのですが、結局CVにもつながらないし、そもそも会員登録をしてくれる人がいるかというとそうでもなかったので今はWeb広告ゼロで集客を行っています。
Web広告を行っていなくてもinvyさんが提供してくれるキャンペーンページでは、弊社会員登録ページへの導線も設置してくれているので、お客様が商品を購入しやすい流れができてすごく良いなと思います。

弊社みたいに固定のお客様がいたりとか、すごく良くしてくれるお客様が付いているような企業さんであれば、invyさんで紹介を導入した方が紹介が生まれやすかったり、成果も上がりやすいと思うので良いかなと思いますね。

 

 

お客様がお客様を呼ぶ理想的な集客の仕組みを構築
紹介施策成功のポイントは顧客満足度の
高さ

GYOSHOWHP スライド画像

Q. 主にどういったお客様の間で紹介が発生していますか?

テニス好きなコミュニティ内での紹介が多いです。弊社の商品は品質にこだわっていて、お客様からも着心地の良さで高い評価をいただいています。着ていると「どこのメーカーのウェアですか?」と聞かれる方が多いようです。そのコミュニケーションがサービス認知と紹介発生のきっかけになっていますね。

ただ、これまでは弊社の商品のことがお客様間の会話に上っても、会員登録や商品の購入まで誘導できるようなWebページや販促物がなかったので結局お客様獲得には繋がらなかったのですが、いまはinvyさんの紹介ページをその場ですぐにお友達に案内していただけるので、うまく紹介の流れが生まれているのかなと思います。

基本的には、紹介を売り込みという風にはとらえていないので、そのような自然なコミュニケーションからのきっかけを大切にしたいですね。

 

Q. 運用されるにあたり告知強化など何か工夫されたことはございますか?

導入にあたってinvyさんに作っていただいた告知用チラシを商品発送時に同梱しています。
他には、Webサイトにも告知バナーを設置していますし、メールマガジンにもキャンペーンの告知を入れたりすることはありますね。

あと弊社の場合は、お客様とLINEやメールで個別に連絡を取ることもあるので、気持ちの面でのお客様との距離の近さも関係しているのかなと思っています。

例えば、お客様のもとに届いた商品に不備があった場合や商品使用中にトラブルがあった場合など、お客様と個別に連絡を取って柔軟に対応させていただくよう心ががけているので、お客様対応的な部分でサービスを気に入っていただいているのかなという感じています。
結果的には、そういった対応を受けたお客様が他の方に「LIJAでこんな風に対応してもらったよ」などとお伝えしてくださることもあるので、問い合わせ対応をしてくださったお客様の方が紹介してくれる率が高いなと感じることがありますね。

 

紹介キャンペーンの運用をなんと、全ておひとりで!
お客様ファーストな温かいご対応が紹介発生のきっかけに

Q. お客様へのご対応と紹介の発生に関連性のようなものは感じていらっしゃいますか?

例えば、届いた商品のサイズが合わなかったというお問い合わせをいただくことがあるのですが、普通ならお断りさせていただくようなことであっても、今回だけ特別にということで交換商品をお送りしたりする場合もあります。
交換商品を送る際には、複数のサイズを同梱して、お客様に好きなサイズだけをお選びいただき、残りはご返送いただくというような対応を行ったりする機会はありますね。

やっぱりお客様目線の対応をすることでお客様にすごく喜んでいただけますし、信頼関係もできるので、そういう体験をいろいろな方に紹介してもらえているのだろうなと思います。

 

Q. LIJAのサービスに満足して何度も紹介をしてくださるお客様はいらっしゃいますか?

お客様への対応や商品に満足しているお客様が、どんどん新たなお客様を呼んできてくれるので、そこは非常にありがたいなと思っています。

元々、自社でアンバサダー制度を取り入れてお客様を獲得していたのですが、いまではそれよりもお客様からの紹介の方が集客効果があるという状況です。
invyさんのデータで、どのお客様がどれくらい紹介をしてくれているのかが計測できるのでそれも非常に良いなと思います。

 

Q. 最後に、紹介施策を含めた今後の集客全体の展望をお聞かせください。

いま販売しているLIJA定番商品の幅をもっと広げていきたいなという風に考えています。
現時点では、まだ定番商品があまり多くなく、口コミで評判が広がっていくと、どうしても在庫がなくなってしまいますので、まずはそこを変えていきたいです。
定番商品の母数増加に合わせて、紹介でより良い集客サイクルが作れれば、さらにベースの売上を上げることができると思っています。

あとは、今後商品の数を増やしていけたら、学校などにも販売できるようにしていきたいなと思っています。
大口での販売ができるようになってくると、学校の部活などチームメンバーでウェアを揃えるといったご要望にも応えることができますし、親御さんや先生の間での紹介といったところも生まれてくればさらに良いなと思いますね。

 

 

ー編集後記:

この度は、大変お忙しい中インタビューにご協力いただきありがとうございました!
インタビューを進めさせていただく中で終始、西川様のお客様を大切にしていらっしゃるという想いとお客様視点に立たれてサービスの運営に取り組まれている姿に大変感動いたしました!

invyはこれからも引き続きえんしゅう共栄堂様の紹介キャンペーン実施をご支援させていただきます!
皆様もぜひ、えんしゅう共栄堂様の今後のご活躍にご注目くださいませ。

 


 

【LIJAサービス概要】

LIJAは、「スコート」「タンクトップ」から「レギンス」「半袖」まで500種類の豊富な品揃えが特徴のレディーステニスウェア専門オンラインショップ。こだわり抜いた高品質な商品がお客様の間で高い評価を得ています。オンラインショップだけでなく独自のファッショントラック「GYOSHOW」での移動販売も行っており、友達との会話が弾む、他人とかぶらないウェアを全国のお客様へとお届けしています。

LIJA公式サイト:https://lijastyle.jp/

【運営会社名】
株式会社えんしゅう共栄堂様

【所在地】
静岡県掛川市仁藤町10₋7 株式会社えんしゅう共栄堂1F
コーポレートサイトURL:http://enshukyoeido.com/

【インタビューご協力】
株式会社えんしゅう共栄堂 西川様

 





トピック: invy事例紹介, EC・オンライン, スポーツ・エンタメ

invyサービス資料ダウンロード

もっとも読まれている記事

情報過多の時代は「何を言うか?」より「誰が言うか?」が重要です。紹介がされる時には「誰が」「どんな情報」を友人・家族に伝えているのでしょうか?  詳しくはこちら>>
インフルエンサーマーケティングは適切に行えば高い効果を発揮しますが、方法を誤ると一過性のもので終わってしまう危険性も。失敗を防ぐためには何に気を付ければいいのでしょうか?  詳しくはこちら>>
大事なポイントはリファラルコミュニケーションのデザイン。オンラインだけでなくオフラインも最適化することで紹介経由の顧客獲得が4倍に。  詳しくはこちら>>
コロナウイルスに伴う外出自粛によって、人の消費行動や生活様式は大きく変化しました。ウィズコロナの店舗集客のあり方がどのように変わるのか、考えるためのポイントを解説します。  詳しくはこちら>>