<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-P2MDTJ" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">

ネスレカフェアンバサダーご紹介キャンペーンの特徴とは?

≫10/13ウェビナー:リファラルマーケのはじめかた【詳細はこちら】

 

 

 

様々な企業様のリファラルキャンペーンを研究・評価する「お友達紹介研究所」。この記事では、ネスレの「ネスカフェアンバサダー」の紹介キャンペーンについてご紹介します。

 

■キャンペーン概要

ネスカフェやキットカットなどを扱うネスレが行っている、「ネスカフェアンバサダー」のお友達紹介キャンペーン。
紹介方法はLINEやメールを通じた紹介URLの共有だけ。
紹介特典として、アンバサダーになると、初期費用無料で、30種類以上の本格コーヒー・紅茶ドリンクを簡単に会社で楽しむことができます。
紹介でアンバサダーになった場合、

・紹介者はネスレ公式通販サイトで利用できるポイント2,000pt または コーヒーマシン2種のどちらかから一つを選択。

・友人にはネスレ公式通販サイトで利用できるポイント2,000pt

がプレゼントされます。

 

Q:そもそもアンバサダーってなんだ?
A:オフィス内で、コーヒーマシン(紅茶用もあり)を無料で貸出してくれる制度。費用は専用のドリンクキット代のみで社内でのコーヒーブレイクを促す目的があります。

 

■キャンペーンの特典

紹介者はポイント2,000pt or コーヒーマシン2種(どちらか)の特典のなかから一つを選択
友人にはネスレ公式通販サイトで利用できるポイント2,000pt

 

■応募方法

ネスレ紹介フロー

(引用:https://shop.nestle.jp/front/contents/ambassador/amb/ec/support/introduction-campaign/)

①紹介者ページからご紹介URLを発行
②LINEやメールでお友達に送信
➂友人がアンバサダーに認定されたら特典ゲット!

 

■嬉しいポイント

①紹介者はキャンペーンの特典を選べる。
②紹介方法が楽
③一杯約20円なので特典のポイントだけで約100杯分のドリンクが飲める

 

■評価 ★★★★★

商品の魅力 商材PR ★★★★★

アンバサダーになると、数種類のドリンクマシンが無料でレンタルし放題。故障の際もお金はかかりません(=初期費用0円)。
コーヒーだけではなく、紅茶が楽しめるマシンもあります。冷たいドリンク用のマシンなどもあり、時節に応じてレンタルするマシンも楽しめる。アンバサダーになった会社では、コミュニケーションのきっかけになると好評だそうです。企業だけでなく、学校やサークル、地域コミュニティでも利用できそうですね。

 
企画のおもしろさ★★★★★

アンバサダーになることで楽しめるドリンクをきっかけに、社内での会話が生まれることに加え、紹介キャンペーンを通じて社外の方との会話も生まれる可能性がありそうですね。
営業の雑談力’木戸に立てかけし衣食住’の「し」にあたる仕事のはなしとして、社内コミュニケーションはどうしているのか?を話題に、このアンバサダーの紹介が行えるのではないでしょうか?
また、ドリンクの種類も豊富で、借りるマシンによっても楽しめるドリンクが異なるので、社外に方とそれをネタにコミュニケーションが取られる可能性もあります。

 

インセンティブの魅力★★★★☆

友人は、約2,000円相当のポイントがもらえます。
一杯約20円~なので、約100杯分、1日一杯としても約3か月分のドリンクが無料になる計算なのでお得です。
しかし、ただポイントを貰って、ドリンクを購入するだけなのでインパクトが無いように感じる。販売直前の商品トライアルセットや、同社のコーヒーに合うお菓子の詰め合わせ等の、紹介キャンペーンならではの特典があれば、インセンティブ自体にも魅力ができそうです。
紹介者は、マシンorポイントを選択できますし、企業でよく使われるマシンを会社の資産にすることも可能であり、個人宅に持ち帰って家族で楽しむこともできそう。

 
紹介のしやすさ ★★★★★

URLを発行し、共有するだけなので簡単です。お友達は、紹介を受けた後ネスレ会員になり、確認作業(ネスレからの電話等)後にサービスを利用するだけなので、登録作業以外の手間も特にないのでこの評価となりました。

 





トピック: お友達紹介研究レポート

 
 
8月3日開催!経営者必見無料ウェビナー
 

紹介マーケティングトップ企業の戦い方 

紹介(リファラル)マーケティングという言葉が知られる前から、一部のトップ企業は積極的にリファラルマーケに取り組んできました。なぜリファラルなのか?トップ企業が実践している戦略は?効果を最大限に発揮するためのノウハウをお伝えします。
 
 

 
 

もっとも読まれている記事

情報過多の時代は「何を言うか?」より「誰が言うか?」が重要です。紹介がされる時には「誰が」「どんな情報」を友人・家族に伝えているのでしょうか?  詳しくはこちら>>
インフルエンサーマーケティングは適切に行えば高い効果を発揮しますが、方法を誤ると一過性のもので終わってしまう危険性も。失敗を防ぐためには何に気を付ければいいのでしょうか?  詳しくはこちら>>
大事なポイントはリファラルコミュニケーションのデザイン。オンラインだけでなくオフラインも最適化することで紹介経由の顧客獲得が4倍に。  詳しくはこちら>>
コロナウイルスに伴う外出自粛によって、人の消費行動や生活様式は大きく変化しました。アフターコロナの店舗集客のあり方がどのように変わるのか、考えるためのポイントを解説します。  詳しくはこちら>>