<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-P2MDTJ" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">

パートナー規約変更のお知らせ(改定日 2020年4月7日)

Kumazawa
≫10/13ウェビナー:リファラルマーケのはじめかた【詳細はこちら】

平素よりinvyをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社invyのパートナー利用規約を一部変更致しますので、お知らせいたします。

 

変更後の内容の詳細については2020年4月7日以降、パートナー利用規約のページにてご確認いただけますと幸いです。

パートナー利用規約URL

◆変更内容について
・新民法に伴う変更を行っております。

◆変更日時
2020年4月7日
 

◆変更内容詳細
条(規約の変更)

<変更前>

当社は、本規約を変更する場合があるものとする。この場合、本規約の内容は変更後の本規約によるものとする。
本規約の変更にあたっては、当社はその内容を当社ホームページへの掲載その他当社が適当と認める方法により通知するものとする。ただし、この通知が到達しない場合でも、変更後の本規約が適用れるものとする。

<変更後>
当社は、次の各号の一に該当する場合、パートナーから個別の同意を得ることなく当社の裁量で本規約を変更することができるものとする
1本規約の変更が、パートナーの一般の利益に適合する場合
2規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、その他の変更に係る事情に照らして合理的なものである場合
前項に基づく本規約の変更にあたり、当社は、パートナーに対して、変更後の規約の効力発生日及び変更内容について、事前に以下の各号の一の方法により周知するものと
(1)当社ホームページへの掲載
(2)その他当社が適切と判断した方法
3変更後の利用規約の効力発生日以降にが本業務を行った場合、本利用規約の変更に同意したものとみなす。
4規約の変更により利用者に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとする

第10条(当社からの契約の解除)
<変更前>
1当社はパートナーが以下の各号に該当する場合は、催告を要さずにパートナーに書面で通知することにより直ちにパートナー契約を解除することができるものとする。
<変更後>
1当社はパートナーが以下の各号に該当する場合は、パートナーの責めに帰すべき事由の有無にかかわらず、催告を要さずにパートナーに書面で通知することにより直ちにパートナー契約を解除することができるものとする。

第1条(業務の再委託の禁止)

<変更前>
1パートナーは、本業務の全部あるいは一部を、当社の事前の承諾なしに第三者に委託してはならない。ただし、認定パートナーが行うinvy提供業務の一部を再委託する場合についてはこの限りでない。

<変更後>
パートナーは、本業務の全部あるいは一部を、当社の事前の書面又は電磁的記録による承諾なしに第三者に委託してはならない。ただし、認定パートナーが行うinvy提供業務の一部を再委託する場合についてはこの限りでない。

※その他誤記の修正を行います。

 

何卒ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。





トピック: お知らせ

 
 
10月13日開催!無料ウェビナー
 

リファラルマーケのはじめかた 

デジタルマーケティングに長年取り組んできた弊社だからこそお伝えできる「紹介マーケティング」の効果やノウハウは他では聞けない内容が満載となっております!

リファラルマーケティングを集客の戦力として最大限活用したい企業様にお勧めの内容です。

オンラインセミナーに参加新規CTA
 
 

 
 

もっとも読まれている記事

情報過多の時代は「何を言うか?」より「誰が言うか?」が重要です。紹介がされる時には「誰が」「どんな情報」を友人・家族に伝えているのでしょうか?  詳しくはこちら>>
インフルエンサーマーケティングは適切に行えば高い効果を発揮しますが、方法を誤ると一過性のもので終わってしまう危険性も。失敗を防ぐためには何に気を付ければいいのでしょうか?  詳しくはこちら>>
大事なポイントはリファラルコミュニケーションのデザイン。オンラインだけでなくオフラインも最適化することで紹介経由の顧客獲得が4倍に。  詳しくはこちら>>
コロナウイルスに伴う外出自粛によって、人の消費行動や生活様式は大きく変化しました。アフターコロナの店舗集客のあり方がどのように変わるのか、考えるためのポイントを解説します。  詳しくはこちら>>